初診受付はこちら

泌尿器科・整形外科
リハビリテーション科・リウマチ科
ノムラ泌尿器科整形外科
山口県山口市青葉台3-32

083-933-0011

クリニック案内

医院名
ノムラ泌尿器科整形外科
理事長兼院長
野村 耕三
副院長
野村 悠一郎
住所
〒753-0012
山口県山口市青葉台3-32
診療科目
泌尿器科・整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科
電話番号
083-933-0011

医師紹介

副院長 野村 悠一郎

挨拶

ノムラ泌尿器科整形外科 副院長 野村 悠一郎

幼いころから祖父と父の姿をみて地域医療に根ざした医師になりたいと言う強い思いで過ごして参りました。父が整形外科医、祖父は内科医の開業医で前立腺癌を患い闘病しました。

これまで多くの市中病院で優秀な指導医のもと様々な症例を経験し、研鑽して参りましたが、若輩故に今後も邁進いたす所存です。

個々の患者さんに適した医療を提供し、笑顔になっていただくことを希望しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

自身は健康やエイジングケアにも興味があり、取り組んでいます。
また、処方頻度の高い薬を自身に投与して効果を確かめているため患者さんの目線に立っても説明はしやすいと思います。

ノムラ泌尿器科整形外科
副院長 野村 悠一郎

経歴

副院長オフショット

2010年北里大学医学部医学科卒業
山口大学医学部附属病院にて初期研修

2012年山口大学医学部附属病院泌尿器科に入局
2013年済生会豊浦病院にて勤務
2015年山陽小野田市民病院にて勤務
2016年山口県立総合医療センターにて勤務
2018年山口赤十字病院にて勤務
2023年4月1日よりノムラ泌尿器科整形外科の泌尿器科を開院

趣味は釣りと自然鑑賞や料理、筋トレ、掃除です。

所属学会・専門医

  • 日本泌尿器科学会会員(2018年に日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医)

理事長兼院長 野村 耕三

挨拶

ノムラ泌尿器科整形外科 理事長兼院長 野村 耕三

野村整形外科を開業して20年の節目に泌尿器科を増設することになりました。

開業当時60代だった患者さんは80代になられ、その間、私も伴走させていただきました。

自然現象とは言え、不自由な事が増える馴染みの患者さん方が愛おしく、私の役目は今後も続きます。

副院長の専門は泌尿器科ですが、こちらも加齢とともに不具合が出てくる領域です。

飲むこと、食べることに関しては話題があふれていますが、排出することは隠れがちで、性機能とともに大切なことでありながら閉じ込められている領域です。

困っている、気になっていることがあれば、まずお話を聞かせてください。貴方だけ特殊ということはありません。同じ不調や悩みを持つ友は多いことでしょう。

ノムラ泌尿器科整形外科
理事長兼院長 野村 耕三

経歴

1981年
山口大学医学部卒業。 同年、同大学附属病院勤務。
以後、麻酔科(研修)、大学関連病院をローテート。
1988年
医学博士
1989年~1990年
米国イリノイ大学留学 (関節外科)
山口大学附属病院、 宇部興産中央病院勤務
2003年野村整形外科 開業

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本臨床整形外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会